鵠沼海岸のトビ、バラナシのサル


ダーシャと海に行ってきました。

鵠沼海岸_ダーシャ_1

昼過ぎの鵠沼海岸。

良い天気だけど南寄りの風が強いです。

鵠沼海岸_ダーシャ_2

ちらほらいるサーファー以外ほとんど人がいないビーチ。

ひたすらボール投げで遊びますが友達を追いかけている時と比べたら微々たる運動量です。

鵠沼海岸_ダーシャ_3

去年の台風後から無くなっていた竹柵が新しく設置されていました。

鵠沼海岸_ダーシャ_4

後ろに見えるのは新江ノ島水族館。

バッグにボールをしまっているとトビが近くまでやってきて低空でホバリングし始めました。

鵠沼海岸_トビ

食べ物を狙っているんでしょうが、ダーシャが襲われないか気が気じゃありません。

近くで見るとでかくて怖いです。

ダーシャはまだまだ遊びたい様子ですが、水族館方面に大回りで散歩して終了です。

 

—以下どうでもいい話—

鵠沼のトビからサルで怖い思いをしたことを思い出しました。

数年前にインドを貧乏旅行中、ガンジス川沿いのバラナシという街に滞在していたときのこと。

安宿の屋上でバナナを食べようとしていると、敵意をむき出しにしたサルが何匹も寄ってきて物凄い形相と鳴き声で威嚇されました。

とっさに持っていたバナナをぶん投げて逃げることができましたが、サル達に襲われていたら外傷とか感染症だとかで洒落にならない結果になっていたはずです。

でも食べ物を持っていない時は穏やかでとてもかわいいです。

バラナシ_猿

部屋の窓まで近寄ってきた子ザル。

バラナシ_猿_夕日_2

夕焼けとサル。

件の安宿屋上にて、食べ物を持っていないときに撮影。

バラナシ_猿_夕日_1

夕暮れ時に物思いに耽っている(ように見える)サル。

 

以上、ダーシャともBordanaとも全く関係ないですが、当時撮った写真をハードディスクに眠らせたままなのも勿体なくて強引にアップしました。


南房総2日目 大房岬~道の駅とみうら


南房総1日目 カフェ~トレーラーハウスからの続きです。

 

2日目もワン達は朝からドッグランで大はしゃぎです。

フロントヤード_ドッグラン

せっかくなのでチェックアウトぎりぎりまで居座ります。

フロントヤード_ドッグラン_ベンちゃん

ベンちゃん

フロントヤード_ドッグラン_ララちゃん

ララちゃん

フロントヤード_ドッグラン_アリス

アリス

フロントヤード_ドッグラン_ダーシャ

ダーシャ

 

チェックアウト後は平砂浦海岸で遊ぶつもりでしたが、北風が強く尻込みする寒さ。

フロントヤードのオーナーに大房岬(たいぶさみさき)というスポットを教えていただいたので、そこへ行ってみることにします。

 

大房岬自然公園_ビーチ

ここは大房岬自然公園にあるビーチ。

岩場でハードな見た目ですが水の透明度は素晴らしいです。

大房岬自然公園_ビーチ_ボーダーズ

平日の誰もいないビーチでひとあそび。

大房岬自然公園_ビーチ

大房岬自然公園_海岸園地

こんな広場やキャンプ場・遊歩道・展望台等がある広い公園ですが、今回は駐車場とビーチの往復だけでした。

次に来たときはゆっくり全体をまわってみたいです。

 

帰りは富浦ICから富津館山道路に乗るので、インター近くにある道の駅でお昼ごはんを食べていきます。

道の駅とみうら_看板

道の駅とみうら

道の駅とみうら_ボーダーズ

水仙が綺麗に咲いていたので、それっぽい写真を撮ってみました。

道の駅とみうら_レストランテラス席

施設内のカフェレストランにはテラス席があり、もちろんワン連れOKです。

 

帰りは渋滞もなく1時間半で帰ってこれてしまいました。

今回は初めての場所ばかりでしたが、山・海・ドッグランとワン達が予想以上に遊べて良かったです。

アクセスよく綺麗な海と自然がたくさんある南房総、ワン連れで遊びに行くのにおすすめです。

情報収集に便利なWebサイトを紹介します。

南房総いいとこどり

 


南房総1日目 カフェ~トレーラーハウス


南房総1日目 大日山ハイキングコースからの続きです。

 

大日山ハイキングで腹ペコの人間達が次に向かったのは

grass-B_テラス席

館山にあるgrass-Bというカフェ。

山の中を走る国道410号から更に山側へ入っていった静かな場所にあります。

テラス席はワンOKです。

grass-B_ララ&ダーシャ

grass-B_ベンちゃん

お店の中はちらっと見ただけですが、温室のような雰囲気で非常におしゃれです。

ご夫婦でやっているようなお店で、詳しくは書きませんが時間に余裕を持っていったほうがよさそうです。

grass-B_ボーダーズ

顔の向きが揃うのはこんなときばかり

ピザとパスタを注文しましたが、あっという間に食べてしまい写真を撮るのを忘れました。

食べ物の写真を撮るという意識がないので、いつも後になって気付きます。

 

日も落ち始め、いい時間になったので本日の寝床に移動します。

今回泊まったのは館山平砂浦海岸ちかくにあるフロントヤード

フロントヤード_全景

タイプの違う2つのトレーラーハウスが置かれ、その前はドッグランになっています。

ドッグランの中にトレーラーハウスが設置してあるような感じです。

フロントヤード_パークトレーラー

こちらはパークトレーラー。

普通の家に見えますが牽引できるトレーラーハウスです。

フロントヤード_エアストリーム

そしてエアストリーム。

アルミボディが格好いいです。

 

4ボーはドッグランで遊び、人間は夕飯の支度。

パークトレーラーのウッドデッキに集まり、近くのスーパーで買ってきた食料でバーベキューです。

夕飯の写真は例によって撮り忘れました。

南房総2日目につづきます

 

南房総2日目 大房岬~道の駅とみうら


南房総1日目 大日山ハイキングコース


2月1日(日) 朝8時過ぎにベンちゃん家と待ち合わせ、出発です。

ダーシャ家はララ&アリス父さんに乗せてもらいます。

最初の目的地は千葉県南房総市の大日山ハイキングコース

ルートは
横浜新道 川上IC → 首都高 横羽線 → アクアライン → 富津館山道路 鋸南富山IC

と高速を使い、ハイキングコース駐車場には10時前に到着。
渋滞がなければ上記ルートで2時間かかりません。

大日山ハイキングコース 案内図

県道258号沿いに2つの駐車場があり、どちらからでも登れるようになっています。

我々は写真の案内図がある駐車場に停めてダム側からスタートです。

大日山ハイキングコース_林道

しばらくは増間ダムを右手に見ながら緩やかな林道を進みます。

大日山ハイキングコース_通行止看板

大日山ハイキングコース_ベンちゃん

だんだん山っぽくなってきますが、あくまでハイキングコースなので歩きやすいです。

大日山ハイキングコース_坊滝

案内図にもあった坊滝。
落差は約25mあり、下から見ると迫力があります。

ここから少し登ると

大日山ハイキングコース_ベンちゃん

こんな急斜面の階段があります。
1段1段の奥行きが狭く、このコースで唯一歩きづらいポイントです。

ダーシャ母は下から見ただけで戦意喪失、ベンちゃんママと待機することになり、男3人と4ボーだけで大日山山頂を目指します。

案内図では駐車場方面に戻るルートから大日山に登るルートが分岐していて、この階段手前がその分岐点だとこのときは思っていました・・・

大日山ハイキングコース_ララ&アリス

急な階段を登り切ってしまえば、木々の間を気持ちよく歩ける道が続きます。

大日山ハイキングコース_大日山山頂

山頂に到着しました。

大日山は標高333.3mと高い山ではないですが、ここからはとても良い景色が見られます。
写真ではほとんどわかりませんが、富士山もはっきり見えました。

ダーシャ母とベンちゃんママが待っているので、少し休憩して引き返します。

大日山ハイキングコース_山頂から下る

途中の案内図で本来の分岐点が急階段を登った先であった事がわかりました。

ダーシャ母とベンちゃんママの携帯に電話しますが圏外・・・
結局来た道をもう一度戻って2人を呼びに行きました。

 

県道に戻る下りで不思議なものを発見。

大日山ハイキングコース_箱わな

えっ、檻?

大日山ハイキングコース_有害鳥獣注意書き

こんな注意書きがありました。
イノシシ被害対策の箱罠だったようです。

農作物に被害を受けている農家さんもいるのでなんとも言えませんが、やっぱり複雑な気持ちになってしまいます。

 

もう1つの駐車場まで降りてくれば県道を歩いてスタート地点に戻れます。

今回は約3時間のハイキングとなりました。

ゆっくり歩いて途中ルートの間違いもあったので、スムーズに進めば2時間~2時間半程度で回れるはずです。

急な階段を除けば全体的に歩きやすく、ワン連れでのハイキングにも良いコースです。

大日山ハイキングコース_ダーシャ